ダイエットエステのおすすめ!人気店の口コミ情報、体験での痩身効果などもご紹介

ダイエットエステはクーリングオフ可能?

人気女優やモデルのようなナイスバディになりたいと考えたら、自己流で痩せるよりも美容のプロの力を借りる方が成功をしやすいです。

ある程度のまとまったお金も必要になりますが、ダイエットエステを利用することで、一人ではできないほど痩身効果をあげたり、キレイになることは出来ます。

しかし、もしも後悔をするようであれば、クーリングオフをすることも可能です。

契約をしたものの条件を満たせば取り消しも可能

ダイエットエステは特定商取引法に定められている、クーリングオフを利用することが可能です。

契約解除の対象となるのは契約の期間や、契約の金額なども関わります。

すべての契約が対象となるわけではありませんし、対処できる期間もありますので要注意です。

痩身コースの契約をする際には必ず契約書にサインをしますが、契約期間や役務提供期間にサービス期間など、あらゆることが細かい文字で書かれています。

利用をするシステムとしてチケット制をとっていることもあれば、会員権制などを採用していることもありますが、あらかじめ利用回数が決定をしている有効期限のある場合は、その有効期限が契約期間です。

対応可能なのは契約金額であり、消化しきれていない契約残高ではありません

また契約金に関しては痩身メニューの施術金額のみではなく、コスメ代金やサプリメントに健康食品、設備利用料金や入会金など、サロン利用に関わる商品代金は全て含めることが可能です。

最初に契約をした痩身メニューのコース料金だけではなく、様々な関連商品も購入をしていてトータルで5万円を超えていれば、対応可能な金額になり対象となることが出来ます。

ですが推奨商品もありますので、こちらの場合は確実に対象になるとは言い切れず、ケースバイケースです。

戻るお金と戻らないお金があることも理解

ダイエットエステでのクーリングオフ可能な期間は契約日から数えてではなく、法定書面の契約書を利用者がサインして受け取った日から8日になります。

サロンで契約書を受け取った日が週はじめの月曜日であった場合、翌週の月曜日が最終的な期限です。

制度が有効になるのが書面を出した時からになりますので、8日以内に書面がサロンに到達をしなくても問題はありません。

手続きをする上で気になるのは返金金額ですが、戻ってくる金額は少なくなるのかは誰もが気にする部分です。

条件を満たしており期間内に解約をするにあたり、違約金や損害賠償金を支払うことはありません

解約は無条件で行われますので、手続きを行うことで返金金額は全額で、頭金を先に支払うことがありますし、他の費用も全て手渡しではなく、銀行口座への入金で返ってきます。

また契約時にほかにも支払予定があったお金も、契約自体が破棄されますので支払い義務もありません

反対にいくら申請をしても戻らないお金もありますが、正式な会員になっていない体験での痩身メニューを受けた時の費用は戻りません

ただし、新規顧客獲得のためにかなり安い金額でトライアルを用意していますので、体験コースの費用はかなり安く設定をされているため、痩身の体験メニューの料金が戻らないことで、お財布に大きなダメージを受けるようなことにもなりません。

後から契約を後悔するのであれば解約もひとつの手段

綺麗になりたい気持ちが強いものの自己流ではなかなか体重が落ちないとか、部分痩せの効果イマイチな場合は、ダイエットエステを利用して業務用マシンやプロのマッサージで目標達成を目指すのもひとつです。

ですが契約前は張り切って熱い思いを持ってはいたものの、実際に契約をすることになると、その後でやはりやめようと考え直すこともあります。

費用面に無理があったとか通い切れないとか、自分の希望とは違うなど、あとからいろいろと考えることはあります。

期間もあるので早めの対処をすることが大事になりますが、そんなときにはクーリングオフをすることです。

対面でだけではなく電話でもできる事はありますが、書面でのやり取りをすることを法的には決められています。

口頭でのやり取りで常に問題になりやすいのは、言ったか言わないかの子供の喧嘩のようなトラブルです。

言葉だけで伝えることは証拠を残すことが出来ませんので、後からあらゆるトラブルを招きやすく、メールや口頭ではなく、正式な書面での通知をするようにします。

事前にサロン側の同意を得なければならない決まりはなく、逆に丁寧に事前通知で連絡をすることで説得をされて、引き留められて再契約にあることもあるため、気の弱い人などは要注意です。

 

ダイエットエステはクーリングオフも可能ですから、解約を希望するのであれば早めの対応をとるようにしてください。

サロンを利用することであらゆる痩身マシンや、技術力の高いスタッフのマッサージなどを受けることが出来ます。

痩身の成功率を高めてはくれますが、費用面や様々な理由でやめようと考えたら、すぐに手続きの行動を起こすことです。

サイト内検索