ダイエットエステのおすすめ!人気店の口コミ情報、体験での痩身効果などもご紹介

ダイエットエステは痛くない?


ダイエットエステでは様々な痩身メニューを用意していますが、ハンドマッサージでセルライトをもみほぐすのは痛みが強いですし、マシンでも若干の痛みを感じることもあります。

しかし、使用をするマシンや担当するスタッフの技術力にも左右される部分はありますし、痛みを感じない施術もあるので、あまり不安に考えることはありません。

 

痛みを伴う大きな原因は頑固なセルライト

ダイエットエステは痛くないか、これから始めたい人には気になりますが、痛みを伴うメニューは多いです。

サロンへ到着をしたら紙ショーツに着替えをして、施術ベッドに横になっているだけとはいえ、頑固なセルライトや脂肪を撃退してく施術は痛みもありますが、痛くない施術もあります。

全体のおよそ90%は痛さを感じる施術ですが、身体を温めたりするマシンの利用などはポカポカして心地が良いか、もしくは熱さで若干疲れる程度です。

痩せる効果がそれだけ高いとはいっても、サロン通いが痛いのは躊躇をしますが、痛みがないから痩身の効果がないわけでもありません。

スタッフの技術力にも左右をされますし、採用をしている痩身マシンによっても違いがあるためです。

スタッフの痩身マッサージの技術力が高いほど、最低限の刺激で痩身効果を実感できますし、最新の痩身マシンであれば痛み軽減で効率的な結果を出すこともできます。

なぜ痩身の施術に痛みが伴うのかの理由は、頑なに身体についてしまうセルライトが最も大きな原因です。

代謝の良くない身体には、本来は出ていくはずの不要な水分や老廃物が蓄積をしやすく、そのまま冷えて固まってしまうと脂肪細胞はセルライトに変わります。

見た目にもボコボコとしていてつまむと痛く、一度ついたら簡単には落ちません。

セルライトをなくしてナイスバディを目指す施術をサロンでは施すので、押したり揉みつぶすのがとても痛いということです。

 

ハンド痩身やマシンなど痛みのレベルもそれぞれ

ハンド痩身はダイエットエステのメニューの中でも痛みを伴いますが、脂肪をもみほぐしたりセルライトを潰したりするので、セルライトが多い通い始めのころは痛みを強く感じる傾向にあります。

しかし回数を重ねることで体重が落ちて、余計な脂肪も減っていくことで、マッサージはだんだん痛みが弱くなるため、完了に近づくほど心地よくなるのも痩身マッサージです。

オールハンドでの痩身をメニューに打ち出すサロンもありますが、マシンを併用しての痩身のコースを用意するサロンもたくさんあります。

美容マシンもどんどん進化をしていますので、痛みを伴うことなく、緩やかな刺激程度で受けられるマシンも多いです。

吸引やローラー系のマシンなどは、痩身メニューではとてもポピュラーであり、脂肪をもみほぐして滑らか状態にしていきます。

ハンドマッサージで行う脂肪のもみほぐしをマシンでする方法ですが、マシンの場合は全体的にバランスよく効果を実感できるのもメリットです。

痩せるために血行を良くする施術も必要であり、高周波を採用した痩身は身体を温めるので痛みを感じることがありません。

サーモシェイプなどは皮膚の表面を冷やしながら深い部分に熱を与えますので、痛みもなければ強い熱さを感じる不快感もないです。

内側からポカポカと身体が温まりますので、心地よい温かさに眠さを誘うくらいです。

キャビテーションはセルライトが多い状態だと痛みを感じることがありますが、脂肪は柔らかくなって痩身効果も高く回数を重ねることで痛みもあまり気になりません。

 

体調が乱れている時にはお休みする勇気も

ダイエットエステは痛くないか不安も頭をもたげやすいですが、マシンやマッサージのメニューによっても違いがありますし、セルライトの付き方によっても左右されます。

ですが脂肪が減っていくことでやがて強い痛みは軽減していきますので、根気よくサロンへ通い施術を受けることが大切です。

またできるだけサロンでの施術で痛みを感じないためにも、体調を万全にしてサロン通いをすることも必要になります。

毎回の予約を取るにしても、風邪気味であったり生理で重い日などであれば予約の変更をすることです。

体調を崩している時は免疫力が大幅に落ちていますので、いつもなら平気な刺激であっても、いつも以上に肌にも体にも負担になります。

痛みをそれだけ強く感じることになりますし、スリムになりたくて施術を受けたのに、余計に体調を悪化させてはいけません。

予約日が近くなったら食事は栄養を考えて食べるようにして、睡眠も十分にとって万全のコンディションでサロンへ行くようにします。

痩身のための食生活や運動に生活習慣のアドバイスももらうことが出来ますが、いずれも健康的な内容ですから、プロから教えてもらったアドバイスは実践をすることです。

真面目な人ほど予約をしたら必ず行かなくてはと考えますが、自分の体調を優先させる勇気も必要であり、急なキャンセルではない限り予約変更をするようにして、体調が整ったらまた再開をするようにします。

 

出来るだけラクして痩せたいと考えるのも人間ですが、体重を落としたり脂肪をなくしていくためには、努力や痛みなど若干つらいことも頑張る必要があります。

ダイエットエステは痛みを伴う施術もありますが、脂肪が少なくなっていくとやがてマッサージを受けても、心地が良いと思える段階に入ってきますので、理想を目指してコンスタントに通うことです。

サイト内検索
ダイエットエステランキング
エステティック ミス・パリ
ソシエ
キレイサローネ
スリムビューティハウス
ミスパリ ダイエットセンター
バイオエステBTB
ラパルレ
Bloom
たかの友梨
ヴィトュレ