ダイエットエステのおすすめ!人気店の口コミ情報、体験での痩身効果などもご紹介

短期間で痩せたい!即効性のあるダイエットとは?

目前に結婚式が近づいている等という時など即座に体重を減らしたいことは、日常的によくあります。

目の前に迫ったイベントに間に合わせるための即効性のあるダイエットについてしっかりと理解しておくことは重要になります。

自身にあった目標を設けることが重要です

短い期間でシェイプアップするときには、まず第一にいつまでにどの程度贅肉を落とすのか目標を設けましょう

できるだけ多く体重を減らしたいと無理に減量すると、モチベーションが上向きませんし、体調を乱す引き金になります。

期間及び体重をスタート時にセッティングしておけば、どういった減量方法だと目標を実現できるのかゴールが視界に入ってきます。

たしかに短期間で効果のあるシェイプアップ方法はありますが、自分に合った手法ではないと継続するのが苦痛になってしまいます。

道半ばにして困難になって大量食いしてしまいリバウンドしないように、どういった方法ならメンタル的にも手軽にできるのか思案してみましょう。

食事方法による短期間で効果のある減量とは?

短期の間で効果のある減量の手段として食事方法が存在します。

まず第一に、1日の食事を8時間内に終わらせる方法があります。

ひとつの例としてはじめの食事を8時に口に入れると、当日の食事は16時までに終わらせるということになります。

8時間内であれば口に運んではいけないものはなく、アルコール、或いはお菓子なども支障はありません

1日につき8時間内だけ口にできるということは、残り16時間は一切食べないのでナチュラルに摂り入れるカロリーを減少させることができます。

実際に、8時間内に食べることができるのは2食がアベレージなので、このことより自ずと摂取カロリーが少なくなっていきます。

食事を口に入れない時間は、水やお茶ならば摂取しても構いません。

この方法は制限を受ける食べ物はないのですが、短い間で即細くなりたいのであれば胃腸に対して負担がかかる脂っこいものは控えて、大量食いも避けることが大切です。

ほかにも、ファスティングの方法があります。

ファスティングとは、断食に該当する英語です。

断食につきましては、なにひとつ口に運ばないことが元来の意味ですが、いまどきのファスティングでは身体の健康を害さないように酵素ドリンクなどで補給を行いながら実施するのが通例です。

所定の期間固形物を口にしないことで、消化器官を休養させて毒素を出したり、消化に関する機能をアップさせて代謝活動を復元する効果が発揮されます。

それに加えて、固形物を口に運ばないことによる大きいカロリーカット効果も望めます。

ファスティングに取り組む前の準備のための期間と、ファスティングした後の復食期間の時間の使い方が大事になってきます。

それから、分食するメソッドがあります。

これに関しては、食事回数を増加させてエネルギー消費量をレベルアップさせて贅肉を落とす手法です。

消化及び吸収には手間がかかります。炭水化物は、唾液、すい臓からの分泌物によりブドウ糖に、たんぱく質に関してはアミノ酸、脂肪については脂肪酸及びグリセリンに分解されることになります。

消化及び小腸からの吸収に、エネルギーが求められるので、食事を何回かに分割することでエネルギーの消費量増加を狙っていきます

一例として、朝方7時のごはんがご飯、焼き魚とおひたしというような献立なら、これを朝7時にご飯2分の1、焼き魚2分の1、おひたし2分の1にして摂ります。

後になって残したご飯、焼き魚、おひたしをおやつ代わりに口に運ぶようにします。

1日につき3回にこだわることなく、口にする回数を増加させます。

回数を増加させると言いましても、1回の食事毎に1食相当分口に入れるわけではありません

1食を複数に区別して食することがキーポイントになります。

こうした食事方法では血糖値がダウンするのを阻止することができ、空腹感が少なくなります。

強引にカロリーをカットするのではなく、回数を増加させるだけですから空腹を感じたくない方に最適です。

減量をスムーズにするための注意点

速効性の減量には、注意すべき点があります。

まず、リバウンドのリスク が高まります。

食事量を減らすと身体が飢餓状態に陥ってしまいます

そうなってしまうと生命維持機能を活発にし、食事エネルギーを脂肪という形でストックしやすくなります。

したがって、容易に太る体になりリバウンドを繰り返します。

また、運動を取り入れることも重要です。

節食だけでは、やはりリバウンドし易くなってしまいます 。

食事の回数や量を減らしたことを通じて不足している栄養分を、筋肉を細分化して作り出します。

そうなってしまうと基礎代謝が悪くなって、筋肉量は少なくなり脂肪が増えます

ヘルシーに痩せるためにも、運動 は取り込んでいきましょう。

 

即効性のある減量方法は、実際のところそれなりに色々あります。

自分の条件に合う手法を選択し、無理がないように行ないましょう。

加えて、シェイプアップは食事療法だけでも運動だけでも思い通りにならない可能性が高いので、可能な限りどちらもバランスよく実践することが大事になります。

サイト内検索
ダイエットエステランキング
エステティック ミス・パリ
ソシエ
キレイサローネ
スリムビューティハウス
ミスパリ ダイエットセンター
バイオエステBTB
ラパルレ
Bloom
たかの友梨
ヴィトュレ